よさこいふるさと市場
ごあいさつに替えて
土佐のふるさと広場とは
東は室戸、西は足摺
北は壁のようにそびえる石鎚山系
南ははるかな太平洋
なんと土佐の 広いことか
このひろーい土佐のいたるところで
生産者が立ち上がった
安心な野菜
香りたつお茶
さわやかなくだもの
太陽の光にまけないほどあざやかな花
新鮮な海のもの、川のもの、山のもの
それをひとつに集めたい
そして みなさんにお届けしたい
それが土佐のふるさと広場です
 最近、地産地消の重要性をよく耳にするようになりました。わが高知県においても、尾崎県知事によって地産地消を盛り込んだ産業振興計画が打ち出されており、それを実現すべく県下一円で様々な努力が始まっています。しかし、この施策の実施をただ行政にまかせるだけでよいのでしょうか。私たち県民個々の力で何ができるのか、どのようにすれば地域再生の一石になりうるのか、私たち有志は考え、話し合ってきました。そのひとつの結論として、私たち県下の生産者みずから、より健全な地産地消を目的とする産地直送販売の事業を立ち上げることとしました。
 私たちが目指すのは、ただの産直ではありません。県内の遠隔地をつないで、広域的な生産者団体を結成し、生産者による、生産者と消費者のための産直を展開します。そのためには消費者の方々の強い支持がなければなりません。私たちは、消費者の皆さんとの間に深い信頼感を築かねばならないと考えています。
 野菜や果物や花、魚介類など、一つ一つは百円・二百円のものがほとんどです。そのささやかな商品をお渡しすることで、私たちは高知という土地の隅々で懸命に働いている生産者の「ことば」と「愛」を消費者のみなさんにお伝えしたいと思います。